月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

どこ行った茶葉

 この頃紅茶をよく飲むようになりました。コーヒーが飲めない頃にも紅茶をよく飲んでおりまして、その頃ティーポットなどを買ったりもらったりしたので、今またその子たちが活躍しております。
 で、かつて紅茶を楽しんでいた頃にはデパートやアフタヌーンティなど雑貨屋さん、それからスーパーのお茶売り場、更には輸入食品店などで缶入りの茶葉を買っていました。だから、またそういうところへ茶葉を求めていってみたのですが、なぜか売ってません。最初デパートのお茶売り場で袋入りのやつがおいてあり、それを買って帰りましたがイマイチアレでしたので、他のかつて茶葉を手に入れたところへ行ってみたのですがティーバッグばかりでした。

 茶葉よ……どこいったんや…!!

 茶葉は売れないんでしょうね。ティーバッグの方が簡単だし、そとでもおいしいいつもの紅茶を飲みたいという人には、バッグに入れていけばカップとお湯さえあれば職場なんかでもさっと入れられますしね。Amazonでみてみても、ウィッタードで検索かけてもティーバッグしか出てこないので、日本ではどちらかと言えばコーヒーの方がたくさん消費される感じもあるし(あくまで私の感じだけど)、紅茶業界は厳しいのかもしれないなと思いました。日本のお店では茶葉を並べてもしょうがないっていうところあるんでしょうね。
 それでもAmazonはさすが通販だけあって、茶葉も見つけることができました。他のサイトでも、通販だとあるかもしれませんね。
 いやはや、店で茶葉を全然みかけなくなったその…なんだろう、みかけなさ?そういうのに驚きました。田舎だからかもしれませんね。都会のお店では、まだ前みたいに茶葉の缶かんが並んでいるのかもしれません。

 ちなみに、私はコーヒーもそうですが紅茶もミルクをたっぷり入れて飲みます。苦みに過敏なのでストレートでは無理です。ミルクを入れるとなんともおいしいお茶やコーヒーになるのはうれしいです。牛万歳!

 では今日はこの辺で。また会いましょう!