月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

兼六園というところへ行った!

 今日は早起きをしています。
 目が覚めた時、良性発作性頭位めまいになっていて、横になっててもしんどいから起きることにしました。やはり、ネットなどでみたり、前回お医者さんにきいたりしたとおり疲れた時なるようです。

 それはさておき、先日兼六園に行ってきました。我が家の福井組のところへ行った時に一緒に足をのばしたものであります。福井だから、兼六園は隣の県にあり、高速を使ってちょっとした遠足です。
 兼六園といえば、日本三名園のひとつであり、有名なところでありますが、私は行ったことがなく、どんな感じなのかと小さな期待をもって行きました。
 小さな期待でありましたが、それを大きく上回るとてもよいところでした。
 人それぞれ心を動かされるポイントは違うでしょうが、私は木がとても気に入りました。別に木を鑑賞する趣味はないので玄人じみた鑑賞ポイントなどは知りませんが、「うおおおお」と心を動かされる木がたくさんありました。
 オトンは松が好きなので、私は、すごい松を見つけた時には「めっちゃすごいめっちゃすごい」と感動を共有しようと報告しておりましたがオトンは私程は興奮しておりませんでした。多分、アカマツよりクロマツの方が好きだからでしょう。そして、滋賀のうちの庭に植えてある五葉松が虫に食われてまっ茶色になってしまったことを、兼六園に入ってすぐ報告したから松をみると切ない気持ちになったのかもしれません。

f:id:inuit148:20191022151440j:plain

 これです(?)。
 こんなすごいやつがありました。

f:id:inuit148:20191022151413j:plain

 同じやつです。なんか住めそうですよね。毎日見たくなるような木でありますね。
 スマホのカメラで撮っているのですが、ちょっと、どうやっても画面が明るくなってしまってもうちょっとしっとりした感じだったのですが、スマホカメラの自動調整で湿度が低くなってしまいました。

f:id:inuit148:20191022151416j:plain

 これ、写真ではあんまり分からないかもしれませんが、幹がめっちゃ太いんです。すごいです。またアカマツです。なんでこんなにナナメになったのでしょうかね。倒れそうになったのでしょうか。

f:id:inuit148:20191022151437j:plain

 こんなして支えてあります。がんばれ松、がんばれ庭師。

f:id:inuit148:20191022151434j:plain

 庭が?いい所。

f:id:inuit148:20191022151421j:plain

 木と苔で緑ばっかりなところに水があるのでとても癒されますが、人が多いので誰もいない時に来られたならよかったのになと思いました。再びいいますが、もう少ししっとりした感じなのです。スマホカメラはちょっと陽気すぎます。

f:id:inuit148:20191022151409j:plain

 根っこがすごくて頑張ってる感がでそうなところだけど、木なのでとても静かで頑張ってる感はない木。木というものは、そういうところがいいですね。

f:id:inuit148:20191022151425j:plain

 こぶがすごい木。また写真が明るくなりすぎていますが……。そういやiPhoneのカメラにはAEロック機能がついていたかもしれないと今ふと思いましたが、どうだったかしら……。
 とにかくこぶがすごい木。

 そんなところで、最近では珍しく写真をたくさん撮ったのでのっけてみました。
 兼六園はよいところでした。機会あらば、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか。

 では、今日はこれにておしまいです。また月ウマで会いましょう。ごきげんよう!