月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

やっと歯に銀のやつかぶせた☆&腰の話

  今日歯医者に行ってきました。

  ずっと治療してきた奥歯、今日銀のやつを被せました!やっとここまできたね☆

  また来週様子をみせにいきますが、上の前歯周りも治療してほしいところがあるので、歯医者通いはまだ続くと思います。でも痛いところがなくなったのでとてもうれしいです。

  痛いといえば腰ですが。

  前回の記事でもかいていましたが、腰の痛みにやられていまして、記事を書いた後昼まで作業場で作業していたのですが、それがいけなかったみたいで、悪化してしまいました。

  その日が一番悪くて、完全に「ぎっくり腰の人」でした。

  いやはや。

  それで、立つとか座るとか、重みがかかるのもダメ、背骨と腰の角度がとある状態以外の角度?になると神経にさわるあの稲妻のような痛みが炸裂するので、ほんとに寝たきりみたいになってしまいました。寝た状態から起き上がる時とか、なんか凄かったです(?)。

  こういう症状の時は安静にしているのはとてもよいみたいで、昨日、今日と段階的によくなってきました。今日は電撃バップみたいな(どんなよ)痛みは消えて「注意して動かな再発するで」みたいな、痛みというより違和感みたいなのになりました。

  腰が痛い時、私は動きが少ないとか冷えとか体重のアレとかで鬱血したような感じで痛む場合と、今回のようにぎっくり腰系の場合と二つ経験してきました。

  前者の血の巡りか悪いみたいな時は、腰にカイロをはるとすぐよくなりますが(放置すると坐骨神経痛になるので注意)、ぎっくり腰系は絶対安静が必要なようです。

  が、始まりはどっちの痛みなのが判断するのが難しいのか、今回判断ミスをして寝込むに至ったので、振り返って考えてみました。

  鬱血の時とぎっくりの時の初期症状に違いはあるのか……?

  うむ。あります。記憶をたどってみつけました。

  鬱血の時は、動かしていると緩和してきます。ストレッチすると気持ちいいです。

  そして、ぎっくり腰に発展する時は、腰の痛みプラス、どうにか下手すると腰が外れるんじゃないかという違和感があります。

  痛みがあるからカイロを貼ってみたけど、この違和感が出てきたなと思ったらその時に半日なり一日なり、安静にしてないとぎっくり腰系腰痛までいっちゃうなと思いました。そこまでいくと治るのに5日はかかるので、違和感の時に一日棒に振るくらい、私の生活ではどうってことないから、ほんと、次から気をつけようと思います。

  みなさんも、もし、似たような違和感を腰に感じたら注意してくださいね!

  今日は寝そべりつつの、iPhoneから更新でした。

  それではまた、記事で会いましょう!