月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

あひる新報201907

f:id:inuit148:20190629233306p:plain

ムシムシしますがお元気ですか?

 私はもちろん?体調をくずしがちです。のらりくらりやっております。創作活動が進まないのが悩みどころでありますがしかたありませんね。
 今年は関西では梅雨入りがとても遅かったです。ないならないでいいのですが、梅雨に入らなくても暑くなってからは天気が悪いととてもジメジメする地域なので、ないとも言えず、とにかく夏はちょっとすごしづらいこのあたりです。エアコンがない時代はどうやってきりぬけていたのか……。私も若かったし持病を発病してもいなかったので、今ほどつらくはなかったのかもしれません。雨が続いて通学バスが混む上皆が傘を持って乗り込むのでその辺がつらかった記憶があります。

 前回の『あひる新報』は去年の暮にupしているようですね。
 それから創作関係でなにか変わった事があったかなと振り返りましたが、多分、創作のための道具にiPadが加わったくらいでしょう。
 iPadを買ったので、出先や机の前に座るにはしんどいけどソファの上などでは作業ができそうみたいな時に使えるよう、こちらにもClipStudioを導入しました。ペンはAppleペンシルですが、それでちょこちょことイラストなど描いたりしています。漫画の原稿はまだ描いたことがないので(PCでもこの頃描いてない、プロットどまり!)どうか分かりませんが、とりあえずもっと慣れないとという段階です。使い方は結構分かってきました。

グッズ販売のお知らせ

 だいたいいつもグッズ販売のお知らせがあるタイミングで『あひる新報』を作っておりますが、今回のグッズはTシャツと、その他ちょっとです。
 当ブログのヘッダーイラストが、色柄違いでいくつかできたので、それをプリントしたグッズを作りました。

 BOOTHウチノコノニワでは、Tシャツ、長袖Tシャツを新しくラインナップに追加しました。

f:id:inuit148:20190629234446p:plain

 グッズを製造して発送してくれるサービスではsuzuriさんでもウチノコノニワをやっています。こちらではTシャツ、長袖Tシャツの他、フーディ、タオルハンカチ、クージーとかいうやつなどあります。製造するところも違うので、TシャツもBOOTHとsuzuriとで価格が違います。

f:id:inuit148:20190629234906p:plain

 他、TシャツはBOOTHと連携のPixivFactoryが、BASEとも連携しているので、同じものを出しています。
 またよかったらのぞいてみてやって下さい。前に出したものも、また置いていますよ。

uchinokononiwa.booth.pm

suzuri.jp

baseuchiniwa.base.shop

今回のイラスト

 キャラクターは於春です。甲賀のくのいちであります。漫画ではまだ出てきていないけど、ラクガキではわりと描いてるキャラクターではないかな。
 このイラスト、色分け(細かく色をぬる前に、パーツごとにベタぬりなどで色をぬり分けていく工程)の時点でとっても怖かったです。幽霊に睨まれているような感じでありました。元々キツ目の顔ではありますが、それにしても……という感じだったのですが、仕上げてみるとそこそこ恐ろしさは減ったのでホッとしました。
 ジメジメするからちょいとさわやかな涼しさのある色合いにしました。
 それから、『あひる新報』のロゴを新しくしました。ちょっとパッキリしすぎですかね……。ま、心新たにってわけでもないのですが、これからなじんでいただければなと思います。

まんが道

 冬のシーズンから体調がずっと低空飛行のため、なっかなか進みません。進まないどころか、「もう漫画描くのやめてしまおうか」と思い詰める日々もあったりして、ちょっと弱っていました。
 でも、そこそこ体調がよくなってくれる日が出てきて、少し持ち直してきました(創作に関しての気持ち的に)。
 「創作に関しての」とかきましたが、未だにやっぱり「漫画はもうやめようか」と思う事もあって、先が不透明だけど、創作するという風に幅を広げればそれは続けるだろうからという意味があります。
 でも、多分、やっぱり、漫画を描くんだろうな(笑)。
 なぜ「漫画をやめようか」ってなるかというと、漫画を描くというのは、結構継続的に作業できないと達成できない作業なんです。20ページの漫画を描くとして、なんやかや、1ページ平均5コマとしても、1扉絵と95コマです。
 そして、ネームを切ってから作画作業に入る頃には「今回の反省点」がすでにぽろぽろ出てて(人によりけりかもですが)、モチベがちょっと下がってたりして、その状態で最後まで作画しなきゃならない。
 なので、ある程度の期間で終わりたいというか、終わらないと気持ちが持たない。
 そうなると、せめてひと月ふた月は毎日原稿に向かって仕上げていきたいとなります。
 が、私は持病があるので、そこそこ調子のよい時でも月に2サイクルで体調の高低が来て、ちょこちょこと何もできない日々があったりするワケです。
 そういう事があって、「やっぱり漫画は無理かなぁ」ってなるのです。
 が、やっぱり、そういう事であきらめたくないというのもありまして……ウダウダやってしまうんですね。体調がいいなって時間が短いのがつらいですね。「日が少ない」じゃなくて「時間が短い」レベルなので困りますね。
 といってもまぁ仕方ないので単なる愚痴です。まるで「けんこう」カテゴリみたいな感じになっちゃいました!メンゴであります!!
 この頃は夜は比較的持ち直すので、こうやってブログを更新したりグッズのイラストを描いたりしています。もうちょっと、頭がしっかりしたらまた読み切り漫画の方も進めたいなと思います。

 そんなところで今回の『あひる新報』はおしまい。毎回「描けないことの言い訳」をかいてる気がして、はやく「アレを何話まで更新しました、読み切りをどこどこで発表しました」そういうのをかきたいものですね。
 では、ごきげんよう。また会いましょう☆