月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

頑張れ歯茎、過眠の話

iPhoneからの投稿です。

iPadからもできるし、画面が大きいからやりやすそうって、iPadを買った時は思ったんですが、キーボードがね、使いづらかったんですよ。タッチパネルだと、フリック入力が私には断然やりやすいのですか、画面がでかいとフリック入力はつらいです。でも普通?のキーボードもやりづらく、iPadでガンガン文字入力をするなら外付けキーボードが必要だなと思いました。

 

歯医者ですが、今日も行ってまいりました。

前回患部に薬を入れてもらって、腫れていた歯茎もしまり……と、快方に向かいつつあったのですが、まだ噛むと痛んだりもしていました。そして、昨日の夜、歯茎がまた腫れました。押したら膿が出るようで、今日はその辺も先生に報告しました。

今回も薬を入れて、少し長めに様子を見ることになりました。それでよくならないようなら、奥歯にかぶせているものをとってまた処置をするとのこと。

今日も薬を入れたので、また口の中に薬のかほりが充満しております。口の中でちっちゃい歯医者が営業を始めたかのようであります。

早くよくなれ、歯茎。

 

よくなれといえば持病ですが、体調はなかなかよくならず、今は「過眠」という症状が出ています。数日間、この症状にみまわれております。

文字通り、寝すぎる症状です。夜寝て、朝起きづらく昼前まで寝て、昼からも寝て、夕方寝て、夜も寝る前に寝て(?!)、それだけ寝たら夜眠れなくなるんじゃないかと思いきや、読書しようにも目がつぶれて寝て、そして朝起きづらく……を続けています。

今も、歯医者から帰って寝ていて、起きて子守りのために甥っ子の家にきてお昼を食べて、記事作成してますが、歯医者の事を書き終えたくらいから睡魔に襲われてきています。

かれこれ3、4日朝も昼も夜も寝まくっているのにまだ眠いというよくわからない症状であります。

私は双極性障害という病気を患っていますが、この病気は「そううつ病」ともいい、躁状態とうつ状態を繰り返します。個人個人で病状は違いますが、私はうつ期によく過眠になっていて、躁状態になると逆になって、徹夜続き、寝ても2、3時間しか寝ないというのが悪い時は半年続いたりしました。

脳って、ほんと不思議ですね。

今は躁状態と呼べるほど躁状態にならなくなりました。私の体感では、これが双極性障害がよくなる過程では一番大切な事だと思います。

よくなってくるとうつ期ばかりくるので、本当に本当につらいし、この時期に死んでしまう人も多いのではと思える程でありますが(個人的な想像です)、そこを耐えていると、「躁状態が定期的に巡ってくる日々はしんどかったなぁ」と思える日が来ます。それまでは、躁状態がないから毎日が憂鬱でつらすぎるって思うんだけど、ある日ふっと、躁状態がないってこんなにラクなんやと思える。うつ期がつらくても、もう躁状態はお断りって思える日が来て、そこからどんどん自分の生き方を取り戻せてくる気がします。

とはいえ、私もまだこうやって寝てばかりの日々を送らざるを得なかったり、漫画を描けないとか頭が働かないとか、外出がままならない(できるけどしたら翌日から寝込んだりする)など、なかなかアレですが、躁状態になって、自分じゃない人みたいにふるまって暴走するなどという事はなくなったので、そこはよしとして、少しずつその日できそうな事やって、しんどかったら明日や明後日のために寝てってやっていかないとなと思います。

創作の事で、焦る気持ちはとてもあったけど、焦ったところでできないことはできないので、とにかく回復を待ちつつ、できそうな事あったら逃さずその日はそれをやる、翌日またできなくなったとしてもやってみる、そういうふうにしなきゃなと思っています。

いやはや……眠い(?)。

 

それでは今日はこれにて失礼します。また会いましょう☆