月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

大島椿すげぇ…

 デブになってからは隠遁生活をするごとく、色々な事を省略する暮らしをしておりますが、楽しみの伴うものは少しずつ復活しております。
 その中の一つに、髪の毛のケアというのがありますが、週に2回しか風呂に入らないので(隠遁生活だからね(?))、シャンプーは週に2回ですが、半年ほど前からか、ヘナで髪を染める事は、2週間に一度やるようになりました。遺伝か、持病の関係かよくわかりませんが(薬をずっと飲んでいるので)、ずっと白髪が多いです。前の方にまとめてあったものが、この頃は全体的に増えてきました。前の方以外のやつは、加齢によるものと思われます(遺伝含む)。
 髪を染めるのは「ヘナ」を使っています。この染め粉は、髪にもよいもので、トリートメント効果というか、髪を元気にする効果があります。
 これプラス、髪を洗った後自然乾燥する時に椿油を使います。髪が長いので2滴ほど、毛先や外側の(最上層というのか)髪を中心につけます。デブになる前に色々美容にも気を使っていた頃からこの椿油は使っていました。大島椿です。
 元々髪はサラサラしている体質でありましたが、近ごろは白髪も増え、加齢に伴い(ケアを怠った事もあるでしょう)ぱさぱさしたり元気がなくなったりハゲたりしてきました。ハゲているというと、家族などは「全然ハゲてない!毛が細いだけだ!」と言うのですが、けっこうハゲていると思います。
 ま、毛のない所にヘアケアはできないのでハゲ部分はいいのですが、とにかく髪の毛は、ヘナで染めるのをこまめにするようになるとちょっと元気になりました。コシが出たというのか。
 そんなワケで、割と実験をする感覚で美容の事をするのが元々性格としてあったので、ちょっと、ヘナも頑張って続けています。
 でも、毛先だけはなんかこう、ぼそぼそっとしたパサパサ感があり、それは洗髪後の大島椿でもどうにもおさまらないようで、ちょっとした悩みというか、謎というか、好奇心の対象となり続けていたのでした。
 そのことをそんなに意識したわけでもなく、ヘナのもちがよくなるかと思って、先日ヘナをした翌日の入浴時に、シャンプーをした後大島椿をかなりたっぷり髪全体に塗りつけて、それから体など洗う間放置し、その後オイルを流し、軽くシャンプーをしておきました。
 すると、自然乾燥後、毛先が……毛先じゃないみたい!(謎の日本語炸裂)
 昔の毛先が戻ってきました(微妙な表現……)。
 とにかく、大島椿は、あの3分ほどおいただけでも髪をつるっとさせてくれたのです。頭以外の場所に生えてる毛のような手触りだった毛先が、頭から生えてる毛の毛先のような手触りになったのです。相変わらず微妙な表現続きですが、言いたいことは、大島椿すごいってことと、毛先がつるっとしてうれしいって事です。
 こういうすごいヤツに出会ううれしさって、ありますよね……こういうの、めっちゃ好きです。美容とかどうでもいいんです。美容がどうとかならとっくに痩せています、そうじゃなくて、なんだろうな……。実験が成功したみたいなうれしさですよね!!

ost.oshimatsubaki.co.jp

 いきなりリンクを貼りつけましたが、他にも椿オイルを扱っているメーカーさんはあります。私は大島椿を使っているというので、こちらのリンクを貼りました。
 それで気づいたのですが、120㎖入りがありますね。今朝注文する時みつけられなかったので60㎖入りを買ってしまいました。それが一番大きいサイズと思っていました。ちょっと、悔しい。風呂でヘアパック的に使うと60㎖すぐなくなりそうです。

 そんなこんなで、ちょっとうれしいので、シャンプーの回数を増やすべく、入浴回数も増やそうって事で、週2回を週3回にしようかと思っています。気温も上がってきたことだし、頑張ろうと思います。

 というワケで、今日はこの辺でお別れであります。ごきげんよう、また、会いましょう!