月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

プロットの修正をした

 ついこの間「年末年始大好き!お正月大好き!」ってハッスルしていたと思っていたら、はや2月。いつの間にか2月になっていました。おそろしい……いつの間にか進んでやがる(時間)。
 先日『ホームラン軒』4話のプロットができて、セリフ入れとコマ割り・ページ割りをやっていたのですが、重大な欠陥が見つかりまして(いつも通りの大げささ)、プロットを修正しておりました。シーンを書き出すところからの修正でしたが、シーンを追加したり削除したり変更したりするのにともなって少しプロットも変わりました。
 その作業も終わって、おとといくらいから再びネーム作業であります。今、セリフ作りとコマ割り・ページ割りをやっております。

f:id:inuit148:20190207094843p:plain

 修正前、50ページだったのが80ページになりました。コマ割りが終わると微妙に増減するかもしれませんが、80ページでいける感じであります。修正前に「これはダメだ」と思ったのが、出来事がセリフで説明されるところオンパレードだったところで、そこをキャラの行動として描くように直したので、ページ数が増えました。よくなったと思います!
 ちなみに、ネーム作業ですが、人それぞれいろんなやり方があると思いますが、私の手順は

①プロットを見ながら、コマ割りしつつセリフを配置して行く。コマ内に何を描く、誰を描くというのはだいたいセリフでわかるけど、忘れそうなところや大事なところは下絵レイヤーにメモっておきつつ話の最後までセリフ作りとコマ割りをやる。
②下絵を入れながらセリフの配置を決めてフキダシを作る。

って感じであります。ので、背景や背景+キャラのところ以外はネームと下絵を兼ねています。

 そんなところで、少し戻ってから進んでまいりました。プロットやネーム作業は頭が疲れてつらいところもあるけど、土台なので、いい塩梅に休憩をはさみつつ進めていきたいと思います☆
 では、今日はこの辺で。ごきげんよう、また会いましょう☆