月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

浄水ボトルを買いかえる

 6月、浄水ボトルなるものを買いました。いつものAmazonで買いましたが、その時買ったのはBobbleというちょっとおしゃれなデザインのものでした(その時の記事→ やっと夜に寝た&浄水ボトルそしてテラリア - 月刊ウマナリ)。気に入って使っていたのですが、フィルターを交換するにあたって、このフィルターの入手が結構困難というか、困難でした(なんやねん)。色々、ヘンなとこから買って危うくお金をドブに捨てそうになったりしたので、フィルターが常に商品リストの中に上がってくるブリタのやつに買いかえようと決心しました。

f:id:inuit148:20180901094313j:plain

 こやつがそれです。おしゃれ感はありません。本当に水筒であります。
 が、結構、使いやすいんですよ。好き嫌いの話なのでどっちがどっちと断じる事はできませんので個人的な感想にすぎませんが、ボトルがやわらかくて水をブシューて出しやすいです。出すときの抵抗も、フィルターがディスク状で薄いので少なく、なかなかよいではないかと思っています。それから、前のやつでは、水道水を入れたての時に飲むと「水道水やん」って感じがとてもしたのですが、ブリタのやつはその感じが結構薄い気がします。ミネラルウォーターを飲んだ直後に飲むとどうかという事はありますが、その辺は実験していないのでなんとも言えませんが、水道水はどういう状態で飲んでも水道水臭いので、その臭みは結構とれるのではないかなと思いました。
 買いかえ、正解でした。よかったです。ボトルの可愛さは劣りますが、フタがコップになるとことか、機能重視もそれはそれでよいんじゃないかと思います。あと、ボブルは飲み口がどんどんかたくなって、もはや手で開ける事は不可能になっておりました。歯で開けないといけなくて、前歯を傷めている私にはとても恐ろしい事であり、なるべく奥の方の歯で開けていたので、飲み口がめっちゃギザギザになっていました。ブリタも、説明書きにはかたくなる場合があるようにかいていましたが、今のところまだかたくなっていません。手で開けられます。そしてフィルターもすぐ買えます。

 ブリタの浄水ボトル、Amazonのリンクを貼っておきます。Amazonの世界へいざなわれますので、アレルギーのある方はご注意を。どこのショップでも売ってると思うので、興味持たれた方はご自分の「いつものショップ」で探されてはどうかと思います☆私はAmazonっ子でありますので、いつもAmazon!Amazonのマークを「Amazonがニヤついている」と勘違いしていたけど、Amazon好きです(笑っている口だと思っていたのはどうも矢印みたい)。

 

 そんなところで今日も水を飲み飲み、描きおろしページ頑張ります。奥付とかの発行日10月にしているけど、間に合うかどうか微妙ですね……!なるべく早く印刷に出せるように頑張ります☆
 では、さようなら。また会いましょう!