月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

暑いのでさっぱりドリンクにハマる

 ラッシーという飲み物にハマっております。さっぱりした飲み物で、暑い時には非常においしいです。ヨーグルトを使って作るので、ヨーグルトを育てている私にはとても手軽にできる飲み物になっています。ラッシー、イカす。この頃の牛乳の消費量はかなりのものがありますが、プレーンヨーグルトを買うよりはだいぶ安いので、ラッシーも毎日のように飲んでいます。糖分が気になるところではあります、いい加減控えなくては……。
 ラッシーのレシピは、最初明治ブルガリアヨーグルトのサイトを参考に作りました。

www.meijibulgariayogurt.com

 毎日のように作っていると、少し適当になってきて、自分流になってきます。そもそもうちにはミキサーがないので、ヨーグルトを作っている容器、粉末のダイエットドリンクを牛乳だったか水だったかに溶かすのに使っていた付属のシェーカーを使っています。この容器が2つと、ジップロックのフタがねじ式?になってしっかりしまるタッパーウェア2つの、合計4つの容器でヨーグルトを育てていますが、どれもフタがしっかりしまり、シェーカーと同じようにシャカシャカふれるっていう事で、ヨーグルト用のどの容器でも作れます。
 この頃の私のラッシーの作り方はこうです。
 ヨーグルト250㎖、牛乳250㎖、レモン汁をカレースプーンに1杯弱、はちみつをカレースプーンに4杯、これをシェーカーなどに入れてフタをしっかりしめてめっちゃふる。ヨーグルトを食べる時に、ブルーベリーソースなるものを使っていますが、これをカレースプーン1杯いれ、はちみつを3杯にするというパターンもあります。どちらもおいしいです。ミキサーなくても十分作れます。が、カスピ海ヨーグルトを使っているので、他のプレーンヨーグルトだとどうだか分かりません。味の調整は、何度か作ってみて自分好みのバランスをみつけると楽しいですな☆私も時々少しだけ量を変えてみる事があります。ヨーグルトを多めにするとか……。それもまたおいしいです。ラッシーというより飲むヨーグルトみたいになりますが。
 そんなラッシーゴクゴクな日々を送っていますが、先日私の叔父さんがポンジュースを送ってきてくれました。2箱。うれしいですね!ポンジュース大好きです。
 なので、ポンジュースを使ってオレンジフレーバーのラッシーを作ってみようと思い立ち、作ってみました。
 最初はレモン汁をぬいて、牛乳をポンジュースに置き換えて作りました。これはちょっとポンジュースの主張が強すぎて、酸っぱすぎました。
 次に、ヨーグルト250㎖、ポンジュース150㎖、牛乳100㎖、はちみつをカレースプーン3杯で作りました。これはとても美味でしたので、これからオレンジフレーバーのラッシーはこれで作ろうと思います。
 そう思えば、ジュースを使って牛乳やはちみつの量を調整するといろんなヨーグルトドリンクを作れますね。いいですね☆

f:id:inuit148:20180815230119j:plain

 さっぱりラッシー、簡単だしミキサーでなくても作れるのでぜひためしてみてくだされ。

 では、今日はこの辺でさらばでありますぞ。また会おうぞ!(誰やねん)