月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

後編扉絵を進めている

 今日はちょいと低空飛行でありますが、頑張っております。
 あんまり文章も浮かばないので、さっきも編集画面を開いたけどまた閉じて、それからキーボードを使うために液タブをのけたので、やっぱりブログかいておこうか……なんて、かきはじめております。低空飛行の時、外向けの言葉が一番出づらいですね。外向けだから、なにも考えずにつらつらといくわけにはいかないので大変です(そういう風に見えないブログかもしれないけど!)。
 先日ホームラン軒の前編最後の部分をアップしたので、これから後編の作画作業です。昨日から扉絵を描いています。

f:id:inuit148:20180724151123p:plain

 こんな感じで下絵と配色。いつもは下絵が終わったら配色のところを飛ばしてスミ入れに入るのですが、今日はやってみました。手間が前に入るか後に入るかという違いかなと思いますが、段取りとしては本当のところ、前に手間を入れた方が「どうにも修正しがたいちぐはぐ」みたいなのは回避できそうですね。デジタルの場合「どうにも修正しがたい」というのはよっぽどでないとなさそうですが(私の絵の場合だけど)。
 このラフが最終的にどうなるのか、自分でもちょっと楽しみです。
 私はカラーの時、5色パレットを考えて、背景をほぼ作ってしまってから下絵に入る事がほとんどですが、今回の背景は、昨日デパートの食器売り場で清水焼のイカすマグや湯呑をみたので、なんとなくそんな、やきものの模様にありそうな雰囲気……という感じでつくりました。一昨日「扉絵なに描こうかなー」と思っていた時は何も思い浮かんでいなかったので、とりあえずよかったです。

 そんな感じで今日の月ウマでありました。そういやお昼、オカンが「カスピ海ヨーグルトを買ってみてん。高かったわ!」と言ったので驚いたという出来事がありました。カスピ海ヨーグルト、私がせっせと作っているのになぜ買うみたいな……笑ってしまいました。オカンとしては、売っているものにはパッケージに効能とか色々書いてあるだろうから参考にという意味合いだったようですが、私が「ネットで色々調べたで」というと驚いていました。面白い人です(?)。
 では、今日はこの辺で。なんだかんだ、そこそこかきましたね☆よかったです。また会いましょう!!明日会えるとよいですな☆