月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

くくたびれた&時計が復活した

 今日は朝から作業場の模様替えのようなのをやって、それからオカンの手伝いで網戸を3枚張り替えたのでとても疲れました。しかし、色々できてよかったです。背中や腰やあちこち痛むけどよかった。

f:id:inuit148:20180703160722j:plain

 網戸は、ホームセンターに張り替える道具が売っているらしく、網とそれをオカンが買ってきていました。
 やってみると案外簡単に張り替えられるものですね。ウッカリ突き破ってところどころ穴のあいていた私の部屋の網戸も張り替えました。

f:id:inuit148:20180703160715j:plain

 そして作業場の模様替え。上の画像はこれまでの。横置きにしていたのですが、やっぱり限界あるかなーという事で(L字型の机ほしいね!)、パソコンと液タブの置き方を変えるのと、机回りの整理をしました。

f:id:inuit148:20180703160712j:plain

 こんな感じにおさまりました。この机はパソコン机で、キーボードを置くとこがついているので、せっかくだからとそれを活用しました。キーボードではないので、低いと描きづらいし、ノートパソコンなのでキーボードを使う事もあるという事で、パソコンと液タブの高さを近づけました。液タブは、本体についてるスタンドをひっこめると、この底上げ物件の上に置いたままキーボード台をひっこめられます。今みたいにブログをかくときは、キーボードばかり使うので、台をひっこめてマウスを使っています。
 問題は(?)テラリアなのですが。テラリアパソコン版は、キーボードとペンタブを使ってやっています。今は液タブですが、液タブの画面を見ながらテラリアやるとなんか酔うので、板タブ時代と同じ感じでやっています。マウスではちょっと難しそうなので、これからもペンタブを使うのですが、配置を変えたのでどうなのかな。ちょっと起動させて動かしてみて、色々ペンタブの位置や高さを変えたのですが、画像の位置だとしっくりくるっぽいので、しばらくこの配置でゲームも原稿もやってみます。
 ペンタブの位置をパソコンより右にずらしていますが、私は手がきで絵や字をかく時、紙を右よりにしてちょっと斜めにして(紙の位置を体に対して斜めにする、天板に対して起こすように角度をつけるという意味じゃなく)かくクセがあるので、右に寄せておくと、パソコンの正面に座って丁度いいです。そしてずらしてあると、パソコンのキーボードを使う時、液タブの右上にあるボタンに触れてモニタ調整とかタブレットモードとか起動させてしまう事もないのでよいです。テラリアでパソコンのキーは、左に集まってるA/D/W/S/E/Rとshift、ctrキー、エスケープキー、スペースキーしか使わないので、これもこの位置で、でもパソコンが少し遠いので、液タブのスタンドをひっこめて、パソコンを少し前にずらしてやるとちょうどいい感じであります。

 ところで、昨日電波時計!!ソーラー!!と興奮していた私ですが、その両方を兼ね備えた腕時計を今日窓辺に放置してみました。模様替えしてる間ずっと置いておいたのですが、そしたら復活していました!!!さすがソーラー!!!!だからソーラーなんだよ!!(?)

f:id:inuit148:20180703172401j:plain

 しかし……時刻日付おかしいですね……。
 電波がね…うち、届かないんですよ。届きにくいんですよ。周りの建物の関係でね。ラジオも入らないしテレビも集合アンテナっていうね……。対策はしてくれているので普段不便はないのですが、ま、こういうちっこい電波時計は苦しいようで。置時計の電波受信は、受信のアレがアレらしく(なんやねん)窓辺に置いたら受信してくれたんですけどね、コレはアレみたい。外出した時、時刻合わせます☆腕にはめる機会ないっていうか、バンド調整しないとはまらないっていうか、MAXにしてもはまらないっぽいけどね、かわいがってきた時計だから置時計のやつと一緒に飼う事にする。

 というわけで、結構つかれまして、今日は写真を中央寄せにする元気もありません(地味にめんどくさい。編集画面でできるようにしてくれたら……(私が知らないだけ?))。では、今日はこれまで、また会いましょう☆