月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

時計の話&昼夜逆転をなおした

 枕元に置いている私の時計は、どっかでもらったか誰かにもらったかした適当な時計なのですが(高価なものではないという意味であります)、電波時計というやつです。電波ボタンを押したり決まった時間がきたりすると、電波を探して標準時に合わせるやつです。太る前はいつも腕時計を装着していましたが(家にいる時もたいてい装着していた記憶がある)、それも一番最後のやつは、電波時計でした。そしてそれはソーラーでした。枕元のやつはソーラーじゃなくて、つい昨日、電池を交換したところです。ソーラーじゃないけど、温度計がついていて、お気に入りです。でも一番のお気に入りポイントは電波時計ってところです。
 しかしホントにソーラーや電波受信てのはすごいですよね!!!!!!!!(突然の興奮)
 ソーラーとか、電池交換しなくてもいいなんて夢のようです!!今はわりと当たり前かもしれないけど昔からすると夢のようなのです。
 電池交換しなくてもいい興奮にかられて自動巻きの時計を買ったこともありますが、アレはわりと世話しないとダメですね。ゼンマイっていうのもとても魅力的ですが、私は時計が自主的に?いつも正確であるというのはとても素晴らしいと思うので、ソーラーで電波時計っていうものを発見した時は店先でハァハァいいそうになりました。デブくなったらデブすぎて腕にはまらず、デブは締め付けをとても嫌うものでもあるので腕時計を箱の中に放置していたら仮死状態みたいな感じになってて、先日それを発見して、これ日の当たるところに置いといて蘇るのかしらと不安になりました。不安になっただけでまた放置しているのですが(使わないからね……)。
 で、今私が飼っている時計は枕元の電波時計温度計付きです。かわいがっています。写真を撮ろうと思ったのですが、時計の枠?が銀色で(電波感?を出したかったのね、近未来感というのか…)、スマホカメラを構えるデブが写り込んでしまうので断念しました。で、ふと思ったのですが、この時計はこの銀色の部分をただの銀の部分にせず、ソーラーパネルにすればよかったんじゃ……!?それすごくよくない!?(誰に同意求めとんねん) おしいなぁ……。

f:id:inuit148:20180702120118p:plain

 電波おチビです(?)。なぜかトップハムハット卿風ポーズ。

 さて!昼夜逆転の話ですが。
 なおしました。
 あっさり言うてまいましたが、結構あっさりなおりました。
 前にも昼夜逆転をなおした事があったので、やり方?が分かっていて、すぐできました。でも、このやり方はある程度体調の不具合がメンタルに出ていないときにやらないと難しいです。
 というのは、朝目覚ましをかけて起きるという方法だからです(働いている人などには「え?」って感じでしょうが、自宅で病気療養をしているので体調を崩すと目覚ましをかけなくなってそのまま定着してしまうのであります)。メンタルに不具合が出ている時は本当に朝がつらく、昼や夜に目覚ましをかけても寝る直前に翌朝の気分が恐ろしくなって(とても病気が悪い時の事を思い出すんだね…ショボーン)目覚ましを解除してしまいます。今回も2日ほど、そんな事をしましたが、がんばりました。
 目覚まし作戦を始めて一週間くらいになると思いますが、夜明けまで寝られないという事がなくなってきました。体調で、どうしても寝られない時というのが月に何度かああって、そういう時が先日もありましたが、その日も目覚ましで起きました。頑張りました。目覚ましで起きて、朝ごはんを食べて……そしたら、眠かったらまた寝てもよいです。とにかく同じ時刻に起きるという事が大事なのではないかなと、私は思っています(さっきも書いたけど健康?な人には当たり前の事ではあります)。しかし、環境で、日中仮眠をとれない人は、不眠に悩まされるとつらいだろうなぁ……。

 というワケで。時計の話の方が長かった気もしますが、今日はこの辺で。また会いましょう!