月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

昼夜逆転?

 ここのところ、朝方まで起きてて昼頃まで寝ているという生活スタイルになってきて、非常につらいです。
 別に、昼間仕事に出るとか家事があるとかいう生活ではないので、夜起きてて朝昼寝ていてもいいといえばいいのかもしれませんが、そうもいかないのです。朝寝ていたし昼下がりには昼寝もしたから夜は作業するぞと思っても、夜は夜でとてもとても布団に入りたくなるのです。それがちょいとつらいなと思うのであります。
 と、ここまで書いて、これは単なる「うつっぽい期間」やと気づいてしまいました。昼前まで寝て起きてきても頭が重いし体はだるいし、つい先日まで頑張れていた漫画の作業も「私は本当に漫画を描くのが好きなんだろうか?漫画を描く作業のどういうところが好きなんだろうか?」と思えてくることもあります。好きなゲームもなぜだか、ログインしてみてからすぐにまた閉じてしまいます。これを、夜寝ていないからだと思っていたのですが、それは夜寝ていない事がめくらましになってて、本当のところ、いつも出くわす「症状」ではないのか……。
 寝ないとダメですね(これ以上!?)。日にち薬というところがあるので(双極性障害は「うつだから抗うつ剤を飲む」というような事ができないので(体質やタイプによるかもですが、私は躁転しやすいのでダメだと思います)本当に日にち薬です)、なんとかやりすごして元気が出てくるのを待つことにします。
 でも、なるべく夜眠れるようにもっていく努力をしようと思います。
 昨日、原稿をやろうと思ってパソコンの前に座ったけどなんともなんとも……という感じで、とりあえず描いたラクガキです。

f:id:inuit148:20180608132311p:plain

 和服男子波くんに洋服をきせてみようというラクガキでした。

 では、今日はこのへんで!記事更新できただけでも今日は一仕事終えた感ありますが、この後子守があります。甥っ子と戯れると元気がでるので、楽しみです☆