月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

漫画の背景などで、線をしっくりさせる話

 漫画を描いていると、背景なんかで、線をべったりキッチリ引いてしまうとなんかしっくりこない時があります。そんな時は、線を途切れさせたりするのですが、今日ClipStudioの素材コーナー?を見ていたら、とぎれとぎれの線を引くペンがあったりして、みんな結構めんどくさいなと思いつつ作業してるんだなーと思いました。こういうツールがあるとラクですな☆
 私は、修正を結構何度もすることが多く、そういう時は何度も範囲選択をするので、ベッタリキッチリ線を引いたものを残したい、そういう状態に戻せるようにしておきたいというのがあって、最初から途切れた線を引くわけにはいきません。最初はベッタリ線を引いたものもほしいです。
 漫画を描いている人で、同じタイプの人、或いはまだやり方を模索している人もいるかと思い私のやり方をちょっと記事にしとこうと思いました。

 まず、ベッタリと線を引いた背景を描きます。ベクターレイヤーを使います。ベクターレイヤーが苦手な方もおられると思いますが、ベクターは後から線の太さを全体的に変えられたり、ペンの種類を変えられたり(「普通のGペンで描いたけどざりざりしたGペンに変えたいわ」みたいのができます)します。そして何より、「交点消し」ができます。ベクター用消しゴムでちょいとクリック?すると、線が交わっているところまでぴょろっと消せるのです。めっちゃ便利です。私はベクターレイヤーがはじめ苦手だったのですが(アナログから移行したので、描画感?がラスターレイヤーの方がナチュラルだったので)作業がめっちゃ早くなりました。
 で、 ベッタリ描いた線をナチュラルな感じにするために、「線幅修正」というツールを使います。このツールには、線を太くする/細くするというのがありまして、デフォルトだとこれは普通のペンみたいになぞった範囲をぺったりと、線幅修正するのですが、これに散布効果を入れて、ブツブツバラバラに線幅修正させるようにします。

f:id:inuit148:20180606165157p:plain

f:id:inuit148:20180606170227p:plain

 設定から自分の好みに合うようにいじるとよいかと思います。ブラシサイズを大きめにして、線幅を変えたくないところがある時は投げ縄などで範囲指定してからやると、線幅を変えてもよい場所だけに効きます。今回の図のような場合、床面の格子と、壁&天井でレイヤーを別にしてペン入れをするのがいいんじゃないかなと思います。
 余談ですが、アナログでは、戻すことができないので、描く順番に見当をつけてやっていく事が大切でしたが、デジタルではレイヤーを分けた方がいい所の見当をつけてやることが同じくらい大切な気がします(効率という点で。アナログほど仕上がりに影響はしませんよね)。

f:id:inuit148:20180606170512p:plain

 右下が、線幅の処理をしたものです。図形感が薄れてちょっと、背景らしくなった気がしますね☆
 

f:id:inuit148:20180606170900p:plain

 レイヤーマスクを使っても、同じような事ができます。
 線画レイヤーにマスクを作成して、そのマスクを削っていくことで線を途切れさせます。トーンを削ったりベタなどの効果に使ったりする系統のブラシがいい感じになるのではと私は思います。透明色を選択してマスクに描画すると、削る事が出来ます。
 

f:id:inuit148:20180606171223p:plain

 線幅修正と少しオモムキが違いますので、描いているものの種類によって変えるとよいかなと思います。個人的には、ビルなど直線的なものは線幅修正が、道路から木々など、直線的でないものはマスクを削るのが合っているのかなと思います。画面の明暗などにもよるので、仕上げたい画面にどっちが合うか試行錯誤で探していきたいですね☆
 ちなみに、ベッタリとトーンを貼ってみると……

f:id:inuit148:20180606171641p:plain
 なにやら図のようで。線幅修正をしたものだと、
f:id:inuit148:20180606171652p:plain
ちょっと背景らしくなりますよね。ね?ね?
f:id:inuit148:20180606171704p:plain

  さらにトーンを削ってみると、なかなか背景やん(?)みたいな感じになりますよね。ね?窓は、なんか床が光を受けてるっぽい気がしたので違和感あって、描き足しました(笑)。キャラが立っていたりすると、キャラを目立たせるためにこういう色の薄いところを作ったりしますね☆

 そんなところで!
 梅雨入りしてしまいましたね…!これを越えないと夏にならないとはいえ、つらい季節ではあります。がんばりませう。私も寝込みつつ頑張ります(!?…しかしいつものことではある)。ここのところ、寝る事も多いけれど、わりと原稿の進みが速くて、ちょっと嬉しいです。前までは1ページ描くのに1週間かかることもざらでしたが、この頃寝込みながらも、1~3日で1ページ仕上がっています。ファイトです。
 では、また会いましょう☆