月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

カラーパレット

 お久しぶりになってしましました。
 あんまりネタはないんだけど、あんまりお久しぶりになってしまったので、頑張ってブログ更新といきます。

 5月アタリあひる新報を作ろうかと思って、今日カットに手をつけました。何も思いつかないままキャンバスを開いて、それから配色を考えるべく、パレットジェネレーター的なサイトを開きました。
 私は色についてあれこれ考えるのが大好きですが、何もない状態で考え出すとめちゃくちゃ時間がかかるのでこういう便利な道具を使います。昔ちゃんと?生活していた頃には服やメイクで色合わせを考えるのがとっても好きで、アイシャドウなんかはシュウウエムラとかそういうところでめちゃくちゃ色をそろえてました。うん、懐かしい。その時の経験?は、今絵を描く時にとっても役に立っています。
 それはいいとして、カラーパレットです。
 私は色数をたくさん使うのが好きな方ですが、まとまりが出るように、5色のカラーパレットを使って描くようにしています。
 カラーを描くとなると、『よい子はみちゃダメ!!』のような、本文のカラーページでもカラーパレットを作ってから描きます。何ページか同じパレットを使って描くのを楽しみにしています。
 カラーパレットは、はじめAdobe Color CCを使っていましたが、これも結構作るのに時間がかかって、今愛用しているのは

であります。スペースキーで、色がどんどん自動的に変わるやつです。「コレ」って色にロックをかけると、ロックかかってないのだけが変わっていきます。いいパレットが出来たらセーブして、すぐ使うならクリスタからスポイトして(ウィンドウを隠して画面の色をスポイトする機能を使うと便利)、クリスタのカラーパレットにセットしたり、パレットレイヤーにメモって?おいて使います。
 私は、絵に性格が出てしまって?色が落ち着かなかったりするので、パレットを使うようになって絵も頭もとても楽になりました(絵がラクってなんだ(笑)。見る人がラクなのか)。

f:id:inuit148:20180421002444p:plain 例えば左のようなパレットを使ったとして……なんか地味になりそうだし、実際地味になったんですが(!?)でも、とりとめなく脱線しまくりましたなみたいな仕上がりにならないのがラクです。アカンやんと思ってから直していくのはとても大変なので。
 

f:id:inuit148:20180405101447j:plain f:id:inuit148:20180405140046j:plain

 先のパレットからは上の二つの絵を描きました。左のホームラン軒の扉絵を、ちょっと、ポップじゃない感じの色使いにしたくてこのパレットを作って、右のありがとうイラストは使いまわしで。
 色合いが決まった中で描くのは時に難しい事もあります。濃淡のバランスを見るのにグレースケールにしてみたらぼんやりしてしまって、その調整にめっちゃ時間がかかることもあります。でも、パレットがあればその調整でにっちもさっちもいかなくなることがないのでうれしいです(前はよくそうなってた(笑))。

 おとといくらいに、今までダイニングテーブルで作業をしていたのを、自室に引っ越しました。壁で区切られドアがついている、それだけで落ち着くものですね。ダイニングで作業をするにはそれなりの利点もあるのですが、集中できるというと、やっぱり個室ですなぁ。暑くなってエアコン問題が出て来たらまたどうするか分かりませんが。

 では、今日はこの辺で。また会いましょう。