月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

ことば遊びは続くよ

 まっしぐらに原稿に向かえばいいものを、そうまっしぐらな人間ではない私は、フラフラフラフラしていますが、ま、一応、漫画制作を頑張ってはいる状態です。

 なんやそれ?って感じですが(笑)。

 要はアレです。
 仕事はキチンとやるタイプの人間ですが(大人として当たり前だが)、仕事でない事をやっている時、とても操縦が困難なデブになりさがってしまうタイプです。仕事でないなら別にいいじゃないかってなりそうだけど、自分の中でそれではいくまいと必死ではあるのです。
 頑張りたい……。まっしぐらな人カッコいい……!!
 憧れているうちはそうなれないのが人間というものです(!?)。
 いえいえ、頑張りますよ。

 それはそうと、作画の合間にネタを考えるのですが、今、何か手がかりをつかもうとアイディアを出しているところです。
 前に途中まで考えていたネタはとりあえずおいといて、何か「コレやん、ちょっと、おかーさんちょお来てええもん見つけたわ!来て来て!」みたいな(長いねん)ものを探しているところです(別に見つかった時いちいちオカンに報告することはありません)。
 アイディア出し作業で、私は別にアイディアが浮かばないタイプの人間ではないけど、自分をもびっくりさせるような何かをぴょこりんと出したいので、タイトルメーカーはじめ、マンダラートだのマトリクスだのマインドマップだの色々試してきました。マンダラートは今も使います。

 今回は、去年くらいにテレビで見てからちょくちょく気になって思い出してた「明和電機さんの発想法」みたいなやつをやりたくて、それについての記事をネットで探しました。結構時間かかって(それが明和電機さんのやつってのを思い出せなくて、検索ワードに苦労した)みつけ、今日はそれをボチボチやってました。
 明和電機さんのやつはこうです。
 3段×4列のマスをかく。それを左からA列~D列とするとして、B列に、今朝おきてから現在までにさわったものを1マスふたつずつ入れる。そして、A列には全部「おかしな」とかき、C列には、B列のものがどんなふうにおかしいのかをかく。それから、A・B列をみないで、C列の1マスに2つかかれた言葉を組み合わると何になるかな?ってのをかく。
 よくわからない方は、私の参考にしたサイトをのせておきます。

明和電機「新しい発想のものづくりには論理とナンセンスが必要だ!」開催報告 | こたえのない学校

 この授業?をうけた子どもたち楽しかったであろうのぅ(突然のおじいさん化)。

 で、コレをちょいとアレンジしてやってみるワケでして。
 私が今ひらめきがほしいのは「Aが自分になにか隠し事してるっぽい…なんか傷つくわ~みたいになってるB」というシチュエーションがあって、そのAの秘密って何なんよっていう事についてです。
 そもそもAはBに隠し事をしそうな性格ではないんだけど(のほほんとしている)、「そういう性格ではないのになぜなんだろう?」「性格を曲げて?まで隠さざるを得ない状況ってなんだろう?」っていう事を知りたいのです。
 しばらく考えてあんまりいい感じの出なかったら次にうつりますが、今回は秘密をさぐるために、ことば遊びをやりました。
 秘密を知りたいので、A列に入れる言葉を「秘密の」としました。それから、B列にはタイトルメーカーで無作為に出てくる名詞を入れていきました。C列は、「秘密の〇〇」が秘密である理由、あるいは「秘密の〇〇」とはズバリなんなのだ?というのを入れていきました。D列はB列の二つの言葉から生まれた産物を。
 先ほど、「秘密の」と、A列にタイトルメーカーで無作為に出される形容の言葉を入れていくのと、二通りやりました。

f:id:inuit148:20180407234209p:plain

 右端はタイトルメーカーの無作為な組み合わせ言葉です。
 こんな感じで……楽しいですね…!!
 楽しいけど、まだしばらく出していかないと、なんか「これや」ってものがひっかかってきそうにありません。
 頑張ります。秘密がどうこうっていうより面白そうなものがでればそれもいいですしね。

 さて、今日は夜にちょっと頑張ろうかなと思って、昼間に少し寝ておきました。これから作画作業を頑張ろうと思います☆

 では、また会いましょう!