月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

コピー代を計算してみたりしていた

 春ですな~(毎日言っている気もするが)。

 目ざとい方はお気づきになっているでしょう、ブログの色合いを変えました。春らしく、かわいらしく☆
 絵はいつものらびっと小菅です。

 今日は、「一心不乱に漫画の原稿を進めよう!」と思いながらベッドをおりたのですが、どういうワケか(?)脱線してしまいました。
 朝から脱線していて、「これからは脱線すまい」とつぶやいてからしばらく頑張っていましたが、昼ごはんの後からコピー代の予算的な何かを出しておかないといけないななんて思い、別に今日しなくてもいいのに計算していました。エクセルを使って、台割を見ながら白黒コピーが何枚で、カラーコピーが何枚で……っていう計算をし、グッズを作る時お世話になっているオレンジ工房さんのチラシ印刷とカラーコピーの値段を比べてみたりしていました。
 カラーページ多かったらコピーよりチラシのフルカラー印刷の方が安くつく……。
 そんな事を発見したりしました。
 しかし、フルカラー印刷の方が安くつくほどのカラーコピー代が出るっていうのは、カラーコピーの枚数が多すぎるって事で、総コストがめっちゃかかってました。
 本を作る時、単ページ(1枚に表と裏で2ページ分、つまり見開きでのコピーではない)にしたとしても、カラーを1ページはさみたかったら、裏はモノクロでもカラーコピーになります(カラーとモノクロを切り替えて両面コピーをする事はできない。どうしてもやるとしたら、一気に片面カラーコピー、手差しコピーで裏にモノクロコピーとなる。ミスコピー増えそうで私にはできない…(涙))。
 そういう事があるので、5話分の扉絵を全部カラーにすることをあきらめ、他のカットページにもあったカラーページを減らし、台割を作り直し、更にミニ折り丁を作り直しました(ミスコピーが大いに役立つミニ折り丁)。
 うーむ……。
 ……おお、今、この概算のコピー代を見て、今までやってきた同人誌印刷の代金と、シンプルな装丁だったら変わらないんじゃない?って思ったけど、今までやってきたウチノコマスターのページ数は50ページいってなかったのでした。早合点するところだった。
 ちなみに今回のウチノコマスター004(実質ホームラン軒単行本)は表紙の4ページを抜いて172ページ分のコピーになるので、やはり、コピーは安いなと。製本代、表紙印刷代が含まれていないけどそれでも。
 ※2018年3月19日追記:カラーページを減らした状態、且つコピー、チラシ印刷両方の部数を10部にして計算し直したところ、カラーページ含め全体でチラシ印刷の方が1000円チョイ安くつくことが判明しました。印刷が美しい事を考えると、チラシ印刷の方がいいかもしれない…!今回試行錯誤号ということで(?!)最後までどうなるかわかりません。できあがった時にまた記事をかきます☆
 とりあえず、中身の原稿を描いていかないとダメなので、今描いているお話前編後編頑張って作画しないとですね☆
 なんだか頭が手持無沙汰というか、何かを考えたがるので、次のお話のネタ出しなども少しずつしています。EvernoteとExcelを使っているので、休憩でゴロゴロしている時とか、布団に入ってからしばらくとか隙間時間にできるのがいいですね。スマートフォン万歳(できたらiPadがいいけどぜいたくはできぬ)。

 では、今回は話題というほどの話題がないですが、この辺で!
 また会いましょう☆

 そういえば、ブログ更新お知らせやグッズ販売などのお知らせのためのツイッターアカウントが、お知らせツイートばっかりなので、少しずつ色んなツイートもしていこうと思っています。慣れて来たらまたサイドバーにウィジェットなり貼りつけようかななんて思います。
 月ウマを見ればすべてが分かる…!!的な(調子のんな)。

 では、今度こそホントに「また会いましょう」☆