月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

あひる新報201801

f:id:inuit148:20171230102010p:plain
 
f:id:inuit148:20180128164559p:plain

 2018年になりましたね。
 昨年、はてなさんへブログを引っ越し、色々綴ってまいりましたが、今年もよろしくお願いします。そして、当ブログ『月刊ウマナリ』を訪れてくださった方々、ありがとうございました。今年もよろしくです!

 お正月休みはどうでしたか?
 私は、家に親戚やお客さんがあり、にぎやかで楽しい年明けを過ごすことができました。楽しいのはいいですね。

 その中で特に印象深かったというか、大爆笑続きだった出来事があります。
 それは、小学生の甥っ子と大人たちとでやったすごろくです。
 甥っ子お手製のすごろくとさいころ、彼が持参で我が家にやってきました。
 そのすごろくなのですが……マスの中の命令?がすごい事になっています。
 ウ○コの絵がかいてあるマスがあるのですが、それは「一回休み」。甥っ子の似顔絵がかいてあるマスもあり、それは「もう一回さいころをふる」です。この辺はまぁ普通です。それから、「腕立て伏せ12回」「10秒ブリッジ」など、大人にはどうにもつらそうな命令のあるマスや「変顔をする」「足のにおいをかぐ」などもあります。つらそうだけど盛り上がりそうですね。
 注目すべきは「死ぬ」マスです。ここにとまると、死んでしまいます。リタイアです。ゲーム離脱です。
 そして、そのマスがかなり高い頻度で出てきます。
 「これは……」と大人たちは思いましたが、やはり、高い頻度でプレイヤーが次々死に、すごろくは最初の3分の1ほどでみんな死んでしまいます。
 これではゴールまでたどりつけないと甥っ子も思ったらしく、3分の1すぎたあたりをスタートにすることに変更しました。
 それでも結構死にます。
 更に、半分くらいすぎたあたりをスタートに変更する甥っ子。
 そうすると、ようやくすごろくらしくなってきました。
 しかし、4分の3過ぎたあたりに「20マス戻る」「45マス戻る」というすさまじいマスがあり、何度も戻って進むと腕立てやブリッジを何度もするハメになります。
 すごいすごろくです。そして、甥っ子はやめる気配をみせません。
 そのうち老人オトンが「俺、そろそろ死にたいなぁ」などと言い出し、オカンが「何いうてるんや」というと「死んだら楽やぞ~」とつぶやき、「死ぬ」マスにとまらなくとも、みんな笑い死にしそうでした。

 ま、そういう事が色々続くお正月、我が家らしい年の初めでした。今年も笑いの多い年になりそうです。

 抱負的な事をいうと、ひきつづき色々頑張るっていうところでしょうか(いい加減すぎるやろ)。漫画もね、課題をクリアすべく色々考えて練習してやっていきたいと思います。少しでも面白い漫画を描けたらなーと思います。

 

f:id:inuit148:20180128170130p:plain

もうすぐ、今公開している期間限定物件『おいでよ!ホームラン軒 №004:ゴールデン☆ボール前編①』の公開が終わります。②を公開する時に終了しますので、もう少し間がありますが、もうすぐっていう事で(つまり、あと少しの②の作画を頑張ろうっていう事ですね!)。

他の漫画はいつも通りの公開です☆

 

f:id:inuit148:20180128170552p:plain

 漫画掲載本もそうなのですが、この頃はデジタルのアレが進化したようで、1冊から、1個から作れるところが増えたので、グッズも作っていきたいなと思います。1冊、1個からとなると定価が高くなってしまうし、私の絵ですから、ほぼ自分のために作っているようなものですが、作ったら販売サイトにあげますので、またお知らせします。興味持ってくださった方は、ぜひご覧ください☆

 今販売中のものもあります。
 LINEスタンプは第二弾制作中です☆

 この間創作とは関係ないところでコンビニネットプリントを使ったのですが、とても便利でした。またなんかペーパーとか、プリントできるよみたいな事をしてみるのも面白そうだなって思いました。

 では、今回はこの辺で。漫画もグッズも、早く「できました!」お知らせをupできたらな~。
 寒さが厳しいですが、体調にはくれぐれも気を付けておすごし下され。