月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

結局こもりたい

 いろいろ考えて答えに行きついたと思ったらまたそこから離れて、行き詰まってまた考えて前と同じ答えに行きついて、またすぐそこから離れて……そういう繰り返しの日々でありますが、いつの間にやら季節が流れたり年をとったりして、全体的には前と同じところにいるわけではなく……しかし……家にこもっている、精神的にも家にこもっているのはほっとするなと思うのは昔から変わらないなと思います。
 それなのに、精神的に外に向かってしまうことが多々あるのは、今はネット社会だから、家から出なくても外へ向かえるからついつい魔が差しちゃうんだろうなと思います。

 合いません、私には(なぜか倒置法)。

 だから本当は、やめたいんだけどな。ついつい……そのついついをできるだけ、気を付けたい。

 よくわからない事をかいてしまいましたが、原稿がんばっております。手が遅くて、でも丁寧に描くことを重ねる事で、丁寧かつ早くという技術?をゲットできるだろうと頑張っております。背景を描くのが多少早くなったような気がします(当社比)。

f:id:inuit148:20170905105752p:plain

 昨日仕上げたコマ。真魚君は、ホームラン軒裏店の二階に住んでいます。ホームラン軒裏店の屋内、居室内を描くのは好きです。

 急に涼しくなりましたが、秋到来と思いきや、昨日のニュースでは気象予報士さんが、まだちょっと暑くなったり湿度が上がったりしますよといってはりました。こういう時、体調くずしやすいよね(ショボーン)。みなさんもお気をつけて過ごして下され。

 では、また!